FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒さ様皮膚炎とは

私が現在格闘中の酒さ様皮膚炎

酒さ様皮膚炎の症状は、「酒さ」と呼ばれる皮膚炎に凄く似ていて
症状も酷似
していますが、原因が大きく異なります

酒さ」は、原因不明の慢性疾患
酒さ様皮膚炎」は、ステロイドの慢性的な使用による発症
※プロトピック軟膏使用でも引き起こされます

まずは具体的にどのような症状なのか、自分用メモとして記録していきます(*´ー`)




酒さと酒さ様皮膚炎


症状が酷似しているので、酒さの症状を理解すれば双方理解が可能です。

ただし、酒さ様皮膚炎の場合には、ステロイドを止めなくてはいけないので
俗に言う「脱ステロイド」を行う必要があります。

この「脱ステロイド」がとにかく大変な訳ですが・・・これはまた別の機会に。


酒さの症状

■赤ら顔、発赤

赤ら顔という表現が一番わかりやすいと思います。
見た目がお酒を飲んだときのように赤くなることから付けられた名前だとか・・・

酒さの場合は、鼻や眉間、頬など顔の中心が赤みを帯びますが、
酒さ様皮膚炎の場合にはステロイド等を使用していた箇所に現れます。

私の場合は、鼻と鼻下、口周りにはあまり使用していなかった為か
それ以外の場所はほとんど赤く炎症を起こしました(´・ω・`)

■皮膚のブツブツ、ニキビ、膿

脱ステロイド(正確には脱プロトピック)をして数日後には、この症状が辛かった・・・
ニキビのようなブツブツが大量に現れてを持つこともあるそう。

これも症状の1つで、丘疹(きゅうしん)や、ざ瘡(ざそう)と呼ばれていて
ピーク時に皮膚科で「酒さざ瘡だねー」と言われたのを覚えています。

■火照り、刺激感

この症状に関しては、肌が比較的安定してきても感じることがあります。

赤みが出ている部分が火照るような感覚で、触ると熱をもっているような感じも・・・
髪の毛が1本当たっているだけで凄く刺激感を感じたりすることもありました。

汗をかくと痒みが出てきたり温度差に反応して熱感が増したり(ホットフラッシュ)
今まで使えていた洗顔料や化粧品などに刺激を感じるようになることもあります。

■脂腺の拡大

脂腺は、皮脂を分泌する器官。
これが拡大することで、皮脂がたくさん分泌されるようになってしまいます。

私は乾燥のほうが酷かったのであまり感じることはありませんでしたが、
重度になると膿が溜まりやすくなることで皮膚が盛り上がってしまうこともあるんだとか。

■皮膚萎縮

酒さの場合は元々の体質や過度のスキンケアなど様々な原因によって、
酒さ様皮膚炎の場合は、ステロイドの副作用によって皮膚が薄くなります

最終的に問題になるのは皮膚の薄さかなぁと思う今日この頃。

■毛細血管の拡張

毛細血管の拡張によって、赤みを感じます
血管が細く赤い糸くずのように見える人も。


特徴


主に顔面に起こる皮膚炎で、酒さ様皮膚炎の場合はステロイドを塗っていた箇所に生じます。

日焼けとかアレルギーとかと一見似ているように感じますが、全体的に赤くなるわけではなく
部分的に赤く、部分的に白く、といった感じに見えます。
私の場合は、目の周りや口周りなどは白いままで他が赤くなった状態でした。

そして一番困るのが・・・日本人より欧米人の発症例が多く、圧倒的に治療も欧米が進んでいます
そもそも「酒さ」を知らない皮膚科医が、まだまだゴロゴロいるような状態なのです・・・

海外で使われている酒さの薬が、日本では未認可の為に使えない・・・なんてことは多々。
自費で薬を出してくれる皮膚科を探すか、個人輸入で入手するのも1つの手かもしれません。


酒さの段階


酒さには3段階のステージがあり、症状などもそれぞれ異なります。
基本的には第1度から進行していきますが、第2度や第3度から始まる事もあります。

第1度:紅班性酒さ
毛細血管の拡張/脂漏/赤ら顔

第2度:酒さ性ざ瘡
ニキビ/発疹/膿胞

第3度:鼻瘤
鼻の肥大/皮膚の肥厚

酒さでは、若年層での発症は少ないようで30代以降での発症が多いそう。
第3度に関しては、男性の酒さ患者に多いようです。

番外:眼型酒さ
ドライアイ/充血/涙目

脱プロ中の炎症期に、ビックリするほどのドライアイに襲われて初めて知った眼型酒さ。
本当に今まで感じた事がないくらい目が乾燥するんですよね・・・


最後に


大炎症期を経験した立場から言わせてもらえば・・・少しでも疑いがあるのならしっかり調べる事
皮膚科医から出された薬を調べもせずに使い続けるような事は避ける事

軽症のうちは「すぐ顔赤くなっちゃうんだー」、「ちょっと肌の調子が良くないかもー」で済むと思います。
そのまま放置するのではなく、しっかりと原因を特定した上で、信頼できる皮膚科医を探しましょう

酒さ様皮膚炎だって言ってるのにステロイド出したり、プロトピック出したりする医者多いんです本当・・・
まだまだ日本では認知度も症例数も低いので、自分から積極的に調べていく事が大事かも(*´ー`)




大炎症期以降、ずっと使い続けている生命の水

R00142271.jpg ドクターウィラードウォーター
  独特のミネラル成分に加え分子構造の異なる水が特徴
  傷ついた細胞をコーティング、働きを高め正常な新陳代謝を促す
  抗炎症、アレルギー抑制、酸化還元力を持つ
  本当に何にでも使える万能選手!!
  原液購入なら60ℓ分でたったの¥2,220
  →→i Herbから購入できます♪
  詳細&レポート記事、ただいま作成中・・・♪
 コード「TOP3130」で全商品5%OFFIHERBJP10」で初めての方全商品10%OFF


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。