QLOOKアクセス解析
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

everyday BEAUTY

様々なメディア情報を参考に、わかりやすく発信!モニターレポも満載♪素敵な美LIFEを…

 

生理痛や冷え性に アロマで和らげる 

アロマのチカラで、辛い症状を和らげましょう(´∀`)

a1620_000783.jpg

★生理痛を和らげる

生理痛や、月経前症候群と呼ばれている生理前後の心身の不調には、
婦人科のトラブルに効く事で有名なヤロウの精油を♪

ホルモンに働きかけて、痛みを和らげてくれます

■材料
・アーモンド油
・精油(ヤロウ1滴、レモン2滴、ローズマリー2滴)

■方法
精油をアーモンド油で希釈して、マッサージオイルを作ります。
下腹部や下背部に塗布し、丁寧にすり込みましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★冷え性を改善する

冷え性は、血液の循環が悪いために起こりますが、ストレスから
くる自律神経のアンバランス
とも関係があります。

ゆっくり入浴して体を温め、生活のリズムが不規則にならないように
気をつけましょう。

■材料
・精油(ヤロウ1滴、ローズ1滴)

■方法
お湯をためたバスタブに精油を垂らし、よく混ぜてから入浴しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辛い症状こそ、アロマのチカラを利用してみては(*゚▽゚*)






ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

Category: アロマのチカラ

Thread: 女性のためのビューティー&ヘルスケア

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 1   

アロマテラピー 入浴・部分浴方法 


アロマテラピーの代表的な方法として芳香浴があると
お話しましたが、もちろんそれだけではありません。

芳香浴の方法

今回は入浴部分浴でのアロマテラピーのお話ですc(´ω`*)

a0002_006377.jpg

精油を入れたお風呂に入ったり、手足を浸すことで鼻からだけでなく
肌からも精油の成分を取り入れることができます。

お湯に精油をそのまま加える方法のほか、精油を植物油や天然塩、
はちみつなどと混ぜて入浴剤として使う方法
もあります。


★全身浴(精油5滴以下)

お湯をためたバスタブに精油を垂らし、よくかき混ぜてから入浴。
リラックスしたい時は38℃前後リフレッシュしたい時は41℃前後で。


★半身浴(精油3滴以下)

バスタブに胸の下あたりまでの量のぬるめのお湯をためて精油を垂らし、
よくかき混ぜてから30~40分程度かけてゆっくり入浴
心臓に負担なく、体の芯まで温めることができます。


★手浴(精油3滴以下)

洗面器などに手首まで浸る程度のお湯を入れ、精油を垂らしよくかき混ぜて
から、10~15分ほど両手をお湯に浸します
肩こりや冷え性の改善に効果があります。


★ひじ浴(精油3滴以下)

洗面器などの容器に8分目あたりまでお湯を入れ、精油を垂らしよく
かき混ぜてから、両ひじをお湯に浸します
肩こりや腕のだるさ解消に効果があります。


★足浴(精油3滴以下)

洗面器などに両足のくるぶしまでが浸る量のお湯を入れ、精油を垂らし
よくかき混ぜてから、10~30分ほど両足をお湯に浸します
足のむくみや足のにおいを改善するほか、水虫の予防にもなります。


★座浴(精油3滴以下)

洗面器などの6分目あたりまでお湯をいれ、精油を垂らしよくかき混ぜて
から、5~15分ほど洗面器の中にお尻をつけて座ります
便秘や痔の改善に効果があります。



自分に合ったアロマテラピーで、心も体も元気になりましょうc(´ω`*)



【送料無料】選べる5本セット(アロマオイル/エッセンシャルオイル/精油/各5ml) 【RCP】

価格:1,000円
(2012/11/26 19:49時点)
感想(7994件)




オーガニック・アロマオイル お試し4本セット 各3ml【送料無料】【メール便】精油 | エッセンシャルオイル【1000円ポッキリ】

価格:1,000円
(2012/11/26 19:50時点)
感想(1394件)










ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

Category: アロマのチカラ

Thread: アロマ・リラクゼーション

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 2   

アロマテラピー 芳香浴方法 

リラックスを目的に心と体を癒してくれるアロマテラピー

けれど「なんだか面倒そう…」と思われている方も多いのでは?

意外と簡単に手軽に実践できるアロマテラピーの魅力をお話♪

a1070_000116.jpg

最も知られているのが「芳香浴」という方法だと思います。

これは、精油の成分を空気中に拡散することによって、鼻から成分を
取り入れる方法
です。

アロマライトやオイルウォーマーなどの専用器具もありますが
他にも手軽に実践できる方法をご紹介してみます♪


★ハンカチを使う

ハンカチに精油1,2滴を垂らし、香りをゆっくり吸い込みます。
ティッシュなどでも代用可能な方法です。

外出先でも出来るのが大きな魅力でもある方法です


★マグカップを使う

マグカップなどの耐熱容器に60~80℃程度のお湯を8分目まで
入れ、精油を1,2滴垂らし
香りをくゆらせます。


★練り香を使う

香りを楽しむためのクリームが練り香です。
溶かしたミツロウと植物油に精油を入れてクリームを作ります。
香水代わりに使えるので、手首や耳元につけて使います。


★ポプリやサシェを使う

ポプリは、器に入れたドライハーブに精油を垂らし、部屋の中などに
置くことで、香りを楽しみます。
サシェは、布袋やお茶の紙パックなどに精油を垂らしたドライハーブを
入れて
作るもので、ポプリと違い場所を選ばず香り付けできるのが魅力。


★専用器具を使う

オイルウォーマーやアロマライトなどがあります。
色々な商品がありますので、自分の使い方や好みに合わせて使い勝手の
良いものを選んで使うことが一番です。


★キャンドルを使う

無香料のキャンドルに火をつけ、ロウが溶けてきたら一旦火を消します。
溶けたロウの部分に精油を垂らし、再度火をつけます。
精油成分を含んだキャンドルも市販されています。



アロマテラピーというと、面倒で手間がかかると思われがちですが
意外と簡単に誰でも始めることができるのも魅力だったりします♪

好きな香りを見つけて、アロマテラピー始めてみては?









ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

Category: アロマのチカラ

Thread: アロマテラピー

Janre: 心と身体

tb 0 : cm 2