QLOOKアクセス解析
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

everyday BEAUTY

様々なメディア情報を参考に、わかりやすく発信!モニターレポも満載♪素敵な美LIFEを…

 

シミに効果的な食品 


一年を通して必須の紫外線対策ですが、3月頃から
紫外線は早くも強くなってきます。

食生活の見直しで徹底したシミ対策をしましょう(`・ω・´)

シミに効果的な食品をチェックです♪

a0002_010447.jpg


★シソ(β-カロテン)

紫外線による肌老化に効果があるので、夏は多めに摂取を。
優れた抗酸化作用を持ち、10時間後に力を発揮するので、
夕食時に摂るのが理想的
です。

※モロヘイヤ、ニンジン、パセリ、バジル、ほうれん草なども


★ブロッコリー(ビタミンC)

線維芽細胞の働きを高め、コラーゲンを生成してメラニン色素を
無色化
します。
寒冷でビタミンCの消費量が高まるので、冬は多めに摂りましょう。

※ピーマン、ゆず、レモン、ゴーヤ、柿、キウイなども


★イクラ(ビタミンE)

冬の寒さによる肌乾燥を防ぎます。
皮膚の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進
肉や魚の脂肪と一緒に食べると吸収率が高まります

※アユ、イワシ、タラコ、モロヘイヤ、ウナギ、タイなども


★トマト(リコピン)

脂溶性の赤色の色素で、シミの原因になるチロシナーゼの働きを
抑制
します。
油と一緒に摂ると高水準で吸収されるので、油料理がお勧め。

※ニンジン、ピンクグレープフルーツ、ほうれん草なども



外側からの紫外線対策・シミ対策だけではなく、内側からも
紫外線と真っ向勝負
できる食生活にしていきましょう(`・ω・´)



ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

美女ヂカラ [ ビューティーライフファミリー ]

価格:1,155円
(2013/1/9 10:38時点)
感想(6件)


Category: 食事

Thread: めざせ 美肌!

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 4   

冷え性に効果的な食品 


女性の2人に1人が悩んでいるといわれる冷え性

血液の流れを調節する自律神経の働きの鈍りや女性ホルモンの
乱れ、新陳代謝の衰えから起こります


冷え性効果的な食品をチェックしましょう♪

a0006_002107.jpg


★にんじん(鉄分)

中国では内蔵を温め、血を補う作用があるとされていて、冷え性を
治す食べ物として有名です。
鉄分は造血作用で血行を促すので、冷え性にピッタリ。

※レバー、鶏肉、あさり、豚肉、納豆、煮干し、干しエビなども


★ねぎ(アリシン)

硫化アリルとも呼ばれ、発汗などの代謝作用を高め、食欲増進や
冷え性を改善
します。
ねぎは刺激が強いので、空腹時の多食は控えましょう。

※ニンニク、葉ねぎ、たまねぎ、ニラなども


★しょうが(ショウガオール)

生食だと辛味成分のジンゲロールが優位になり、意外にも体を冷やします。
加熱すれば、成分がショウガオールへ変化して血管を拡張し血行を
よくする
働きがあります。


★ごま(ビタミンE)

若返りのビタミンといわれ、老化の原因といわれる中性脂肪を抑制、
自律神経に働いて血行を改善
します。
消化を促すにはすりごまに。

※かぼちゃ、モロヘイヤ、赤ピーマン、シソ、唐辛子、抹茶なども



冷え性に悩んでいる方は、積極的に食材も見直しましょう♪




ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

美女ヂカラ [ ビューティーライフファミリー ]

価格:1,155円
(2013/1/9 10:38時点)
感想(6件)


Category: 食事

Thread: ヘルス&ビューティ

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 4   

サビない食べ方でアンチエイジング2 


昨日に引き続き、サビない食べ方の続編です♪

a0782_000371.jpg


★腹八分目を心がける

20歳をピークに基礎代謝量が減り、やせにくい体になります。
肥満は成人病などの発症のリスクを上げるもと。
30歳を過ぎたら食事の量は腹八分目40歳を過ぎたら腹七分目
留めるように心がけましょう。
食べ過ぎないことがアンチエイジングな食習慣の基本です。


★精製された食品を見直してみる

白い食べ物は精製の過程で、大事なビタミンやミネラル、繊維を
排除して、糖質だけにしてしまっているもの

出来るだけ精製前のものを食べるように心がけましょう。
ご飯なら白飯よりも玄米や雑穀入りのご飯。
パンも食パンやフランスパンより、胚芽入りの黒っぽいパンを。
砂糖も白砂糖より、きび砂糖や黒砂糖を選ぶと、血液の酸性化や
中性脂肪の増加を防いで、ニキビの炎症も抑えます。


★添加物や農薬入り食材は食べない

加工品に含まれる添加物は、体に入ると内蔵に負担をかけ、分解する際に
大量の酵素を使うので、老化が早まります

出来るだけ加工されていない原物に近いものを選びましょう。
また、野菜や果物の農薬や抗生物質の含有量は価格と比例するといわれます。
安すぎるものには注意しましょう。




ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

美女ヂカラ [ ビューティーライフファミリー ]

価格:1,155円
(2013/1/6 16:51時点)
感想(6件)


Category: 食事

Thread: 健康、美容、ダイエット

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 2   

サビない食べ方でアンチエイジング 


体を作るのは食!

外側からのケアに気を取られて、食を疎かにしてはだめ。

お金をかけずに体に優しいサビない食べ方をしましょう♪

a0007_000319.jpg


★歯と同じ比率で食べる

人間の歯の構成は、32本のうち肉を噛み切る犬歯は4本、野菜や豆
果物を砕く門歯は8本、あとの20本は穀物をすり潰す歯です。
この肉:野菜:穀物=1:3:6の比率が生物として正しい食性。
肉ばかり食べている人は、一度この比率を意識して。


★野菜→タンパク質→炭水化物に

消化吸収に最適な食べ方の順序は、西洋のフルコースだといわれます。
野菜で食物繊維を補給し、温かいスープで体温を上げ、体内を活性化
して消化吸収を促します。
その後、脂っこいものや炭水化物を食べると、血糖値の上昇が緩やかに
なり、内蔵へのダメージを抑えることができます。


★ゆっくりよく噛んで食べる

よく噛んで食べることで、あごの力や顔の筋肉を保ち、フェイスラインを
整えて、たるみを防ぐことができます

さらに、唾液の分泌を促進して、内蔵での消化吸収を助けます
早食いは満腹中枢を刺激せずに食べ過ぎてしまうので危険…。
食事にはゆっくり時間をかけて、よく噛んで、脳も内蔵も満足するように
心がけることが大切です。



ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

美女ヂカラ [ ビューティーライフファミリー ]

価格:1,155円
(2013/1/6 16:45時点)
感想(6件)


Category: 食事

Thread: 健康、美容、ダイエット

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 4   

美肌の為の黄金トライアングル栄養素 

美肌の為には、体を作る食事がもちろん重要です。

けれど、やみくもに野菜を食べればいいわけでもないですし
バランス良く必要な栄養量を摂る事が大切です。

今回は美肌の為の3大栄養素のお話です♪

a0027_002588.jpg

★ビタミンA
肌を丈夫にし、潤いを保つ栄養素

肌や粘膜を強く丈夫にするほか、抗酸化作用があります。
βカロテンとして植物性食品に存在し、体内でビタミンAと
変わります。緑黄色野菜に多く含まれます。

摂取量:緑黄色野菜を一日100g以上食べましょう。

※ビタミンAは摂り溜めできる栄養素なので、毎日は難しいと
 いう方は週末にまとめて摂取しても大丈夫。



★タンパク質
肌はもちろん体のベース

肌を作るための根本的栄養素です。タンパク質があってこそ
ビタミンなどの栄養素を運用することができます。

摂取量:最低で、一食あたり赤身の肉や魚を50~60g、その他
    一日で卵1個と乳製品をコップ1杯程度摂りましょう。



★ビタミンC
保湿・美白・アンチエイジング栄養素

ビタミンCにもビタミンA同様、抗酸化効果があると言われています。
また、紫外線に対する抵抗力をつけるのにも適しています。
緑黄色野菜をはじめ、じゃがいもなどの淡色野菜にも含まれるほか
いちごやキウイなどのフルーツにも多く含まれています。

摂取量:淡色野菜で200gが最も理想的。熱に弱いので生がベスト。

※ビタミンCは必要量を超えると尿として排泄されてしまうので
 毎日こまめにきちんと摂るように心掛けましょう。




手軽に欲しい栄養素を摂取できるサプリメントもありますが、やはり
吸収率では天然の栄養素に勝るものはありません(´・ω・)

上手にサプリメントを利用しながら、食事から摂れる栄養素は極力
食事から摂るようにするだけで美肌への近道になりますよ♪







ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ     ブログランキング

Category: 食事

tb 0 : cm 0   

ハロウィンのかぼちゃで美しく 


Happy Halloween♪

ハロウィンと言えば、やっぱりかぼちゃ

かぼちゃにも美しくなる為の秘密が沢山ですよ♪

今日はハロウィンに合わせてかぼちゃの秘密をご紹介。

a0790_000735.jpg

かぼちゃと聞いて思い浮かぶのがβカロチン

このβカロチンは体内でビタミンAに変わります

βカロチンがなんとなく体に良いのはわかっているけど
具体的には何がいいのか…


βカロチンは、皮膚や粘膜の抵抗力を高めてくれます

よく耳にするのはガン予防生活習慣病予防に効く、といった
話だと思いますが、他にも便秘疲れ目にも効果があります。



ちなみにこのβカロチンは、実の部分よりワタや皮に多く
含まれている
ので、出来るだけ一緒に調理しましょう♪

お勧めなのは、油を使った調理をすること。

βカロチンは油脂によって吸収されやすくなる性質があるので
油で炒めるなど、油と一緒に調理するのが良いです。



また、どうしても捨ててしまいがちなにも栄養がたっぷり。

低血圧で悩んでいる方や、貧血気味の人にはミネラル豊富で
高タンパク・高エネルギー
であるかぼちゃの種がお勧め♪


どう調理するかが難しい…と思われがちかと思いますが
しっかり水で綺麗に洗って、天日干しに。

水分が飛んで、しっかり乾燥したらじっくりフライパンで
焦げ目がつく程度まで、焙煎したら出来上がり。


数週間は持つので、食べる時に軽く塩を振っておやつに♪

よく噛まないといけないことと、香ばしい香りと食感によって
空腹感も緩和されて、おやつ抜きダイエットにもなります。


私は時間があるときに、かぼちゃの種だけでなくごぼうでも
同様に調理して、食べたりしていますヾ( ^ω^)ノ


ただしこの調理は果物には適しません。

その理由はまた後日…。

a1380_000029.jpg

ハロウィンでかぼちゃを食べて美しく♪




ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ     ブログランキング

Category: 食事

tb 0 : cm 0