QLOOKアクセス解析
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

everyday BEAUTY

様々なメディア情報を参考に、わかりやすく発信!モニターレポも満載♪素敵な美LIFEを…

 

睡眠で得られる7つの魅力 

健康と美容の為に必要不可欠な睡眠

漠然と睡眠が大切なことはわかっていても、具体的にどんな効果が
期待できて、どう良いのか…7つの魅力をお話です(`・ω・´)

a0007_002897.jpg


1:ストレスに強くなる

睡眠時間が6時間を割り込むと、ストレス耐性が下がる事が明らかに
なっています。
睡眠時間と質を向上させる事でストレス抵抗力が上がります。


2:疲労回復・爽快感

睡眠中の「ノンレム睡眠」時には、体の修復を。「レム睡眠」時には、感情の
整理
をしているとされています。
充分な睡眠は、翌日の疲労回復と気分の爽快感に繋がります。


3:太りにくく

寝不足や睡眠時間が不規則になっていると、満腹感を与えるレプチン、空腹感を
つくるグレリンというホルモンが乱れてしまいます

規則正しい睡眠は、食のリズムを整えて代謝を正常に戻してくれます。


4:病気になりにくい

睡眠中は副交感神経が働くことによって血を全身に行き渡らせ、細胞を修復します。
この時、免疫細胞であるヘルパーT細胞やNK細胞の働きが活性して、免疫力を
高めているとされています。


5:頭がスッキリ

短時間睡眠では、浅い眠りにも影響を及ぼしてしまいます。
記憶や感情の整理がうまく出来なくなってしまうことも


6:美肌を保つ

睡眠のリズムは、肌のリズムと大きな関係があることがわかっています。
寝不足は皮脂量や水分量が低下するためにトラブルも起こりやすく。


7:アンチエイジング

質の高い眠りが、心や体を無理なく再生するのは言うまでもありません。
6.5時間から7.5時間の睡眠が最も長寿だという報告もあるとか。



眠りの質を上げて、健康で美しい美LIFEを過ごしましょう♪



ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング


【年間購読】日経ヘルス[送料無料]

価格:6,380円
(2012/12/17 16:32時点)
感想(0件)



Category: 睡眠

Thread: 健康、美容、ダイエット

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 0   

美肌の為の快眠を得るコツ 

健康的に過ごす為に必要不可欠な睡眠ですが、もちろん
綺麗な肌を目指す為にも大切な時間です。

肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間がありますが
寝付きが悪かったら中々眠れず難しいですね…

今回は快眠を得る為にお勧めのコツをご紹介します♪

a0003_000851.jpg

★渇きにノンカフェインのハーブティー

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれているカフェインは脳を覚醒
させてしまうので、20時以降は控えた方が良いです。
眠気を誘いやすいカモミールのハーブティーが特にお勧めですが
それに限らずリラックスできるホットミルクなども良いですよ♪


★アロマオイルを活用する

リラックス効果の高いアロマを利用するのもお勧めです。
ラベンダーやカモミール、マンダリンなどは眠気を促します


★難しい本を読んでみる

脳は安定を好む為、難しい物事に出合うと休もうとします
難しいなぁ…と思うレベルの読書をするのもお勧め。
熱中してしまうような本は脳が冴えるので逆効果…。


★ストレッチなどの軽い運動をする

息があがらない程度の軽い運動をして体温を上げてからふとんに
入れば、自身の熱で温かさが増し眠りに入りやすくなります
その場で出来るストレッチやヨガなどがお勧め♪


★寝る一時間前から照明オフ

メラトニンという眠りを促す成分は、目に入る光量をもとに
分泌量を調整しています。就寝一時間ほど前から照明を
極力落として、リラックスタイムとして使いましょう。


★締め付けには注意

きつい下着やインナーで血行が悪くなると眠りの妨げに。
極力締め付けのないものを着てふとんに入りましょう♪


★枕の高さは7cm前後にして

壁などに背をつけて、真っ直ぐ立った状態での首のカーブと
同じように支えられる高さが理想的な枕の高さです。
平均的には首の位置が7cm、後頭部の位置は5cmと言われ
それぞれその高さのある枕が理想的です。



中々寝付けない…と悩んでいる方は、美肌作りのステップだと
思って今日から実践してみてくださいねc(´ω`*)




ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ     ブログランキング



Category: 睡眠

tb 0 : cm 0   

美肌への近道はまず「睡眠」 


内側からしくなることを意識する事は大切です。

いくら外側から頑張ってケアしていても
中身がボロボロでは本当にしいとはいえないですよね。

DCF000351.jpg

内側からのケアで第一に思い浮かべるのは
「食べる」ことの重要性だと思います。

けれど、肌を甦らせる、という点でいえば
「寝る」ことの方が力を持っているのです。


起きている間は、血液のほとんどが
脳に集中しています。

その為、肌には栄養が行き渡りません。

寝ている間に、血液が体の各所に流れ
肌にも栄養が行き渡るようになります。

a0002_000349.jpg

寝ている間に、体全体の修復が行われていますが
肌や内臓の修復にはトータルすると
最低でも6時間はかかるのだそうです。

つまり、6時間未満の睡眠を続けていれば
誰でも肌荒れを起こす可能性がある訳です。


毎日毎晩、肌の修復・再生は行われていますから
毎日の睡眠が美肌には欠かせないのです。

2.gif




Category: 睡眠

tb 0 : cm 1