QLOOKアクセス解析
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

everyday BEAUTY

様々なメディア情報を参考に、わかりやすく発信!モニターレポも満載♪素敵な美LIFEを…

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

保湿の盲点に要注意 

保湿に関して何度か記事を書かせて頂いていますが
ここでは、保湿の意外な盲点について。

「保湿」の正しい意味

化粧水=保湿は間違い

スキンケアには時間もお金もかかるものですから
落とし穴にはまらず、正しい保湿をしましょう♪

a0001_016946.jpg


化粧水だけでは潤わない

→化粧水は、その印象と名前の通り、大部分が水です。
 角層のバリア機能が正常に働いているなら、その水分は
 肌の奥まで入っていくことができません。
 しっとりした感覚があるのは、化粧水が角層の2~3層
 あたりまで浸透しているからで、その水分はすぐに
 蒸発してしまうので、保湿とは言えないのです。
 これはシートマスクなどで保湿しても同様です。


化粧水でしっとりは一時的

→「化粧水だけでは潤わない」と重複する内容ですが
 水分は肌から蒸発するときに、水分を奪ってしまいます。
 保湿するために使っている化粧水で、元々の肌の
 水分まで奪ってしまう事にならない様に注意が必要。


乳液でフタには落とし穴

→水分の蒸発を防ぐために油分でフタをするのが一般的。
 けれど、そのフタの役割をする油分も、セラミドや
 水分保持能力のある成分が少ないと乾きの原因に。
 乳液は、水分50~70%、油分10~20%で構成されるので
 水分の蒸発を防ぐには少々力不足なのです。
 セラミドなどの水分をキープできる成分が配合された
 乳液であれば、フタの役割をしてくれる乳液の中に
 水分をキープする力があるわけですから効果的。


脂性肌やニキビ肌にも保湿

→よく「脂性でテカってしまうから保湿は軽く…」、「ニキビが
 できるから油分は使わない」という方がいるようですが
 逆効果です。水分が不足した肌は、自身の皮脂でカバーしようと
 皮脂分泌が増え、結果としてテカりが目立ったり、角層の
 バリア機能が低下してニキビができやすくなってしまいます。
 脂性肌でもニキビ肌でも、保湿は肌の基本。しっかりと。


洗顔料の保湿成分は不要

→洗顔した後は肌がつっぱるような気がして、しっとりタイプ…
 という方も多いのでは。洗顔後に肌がしっとりした感覚に
 なるのは肌上に残された油分です。油分が残った状態では
 毛穴詰まりの原因になったり、その後の化粧水の浸透を
 妨げる事になりますので、洗顔は汚れ落ちを優先して。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ     ブログランキング

スポンサーサイト

Category: 保湿

tb 0 : cm 2   

化粧水=保湿は間違い 

以前、保湿の正しい意味についてお話しました。

記事はこちらから
「保湿」の正しい意味

今回は、「保湿」したつもりになっていないか。
間違った「保湿」常識に捉われていないか、のお話。

a1380_000110.jpg

保湿」といえば、化粧水!と思いますよね。

けれど、化粧水で水分そのものを肌に与えても
その水分は蒸発してしまうので保湿ではありません。

水分の蒸発を防ぐ為に、乳液でフタをする!と
いうのも、実は油分の保湿力は高くないのです。


では、本当の「保湿」とは何なのでしょう。


本当の「保湿」とは、体の内側から湧き出る水分を
肌の中で保ち、維持できるようサポートすること。

本来肌には、水分を保とうとする機能がきちんと
備わっているので、まずその機能をしっかり
支えてあげることが大切なのです。


ではここで、保湿に対する間違った常識を…

肌が乾燥したら化粧水をたっぷり

シートマスクでじっくり浸透させる

蒸発しないように油分でフタを

テカリ・ニキビなので保湿は省略

洗顔料はしっとりタイプを使う

いかがですか?当てはまるものはありますか?


もし、当てはまるものがあったなら、間違った「保湿」の
常識に捉われてしまっているかもしれません。

a1380_000187.jpg


本当に正しい「保湿」を知っていきましょう。


ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ     ブログランキング

Category: 保湿

tb 0 : cm 0   

「保湿」の正しい意味 


保湿」は、「湿気を保つこと」です。

そんなこと当たり前でしょ、と思う方が多いと
思いますが、その意味をおさらいしましょう。

a0003_001274.jpg

保湿」とはスキンケアで言えば
肌の水分を適度に維持すること。

健康な肌の角層には約20%~30%
水分が含まれているそうです。

それ以下になると、乾燥肌という事になります。

肌がつっぱっている、と自覚出来る状態になると
水分量は10%以下になっていることも。


水分量を保つ為に、外側からたっぷり保湿して
あげなくちゃ!と思いたくなりますが…

その考え自体が間違っているのです。


肌には、元々水分を維持しようとする機能が
備わっているそうです。

a0001_009096.jpg

その機能は、加齢と共に低下してきてしまいます。

水分を維持しようとする機能の低下を
補ってあげることが「保湿」の目的なのです。

DCF00127.jpg

Category: 保湿

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。