QLOOKアクセス解析
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

everyday BEAUTY

様々なメディア情報を参考に、わかりやすく発信!モニターレポも満載♪素敵な美LIFEを…

 

ポイントメイクは専用リムーバーで落とす 


中々落としにくい頑固なポイントメイク…クレンジングで
ゴシゴシこすって落とすのは肌には大きな負担に…(´・ω・)

ポイントメイクは専用リムーバーで落としましょう♪

a0002_004418.jpg

アイメイクやリップメイク、最近では「落ちにくい」商品がとても
多く出ていますが、そうなるとクレンジングも大変です。

特に最もクレンジングをする上で厄介だといえるのはマスカラ

フィルムで固めるタイプやワックスで固めるタイプのほか、シリコン
樹脂で固めるタイプなど、本当に様々なケースがあります。

それぞれに違う訳ですから、いくら専用リムーバーとはいえ、必ずしも
どれでも落とせるというものでもありません



もし自分の使っているマスカラが専用リムーバーで落ちにくい…という時は
同じメーカーのリムーバーを使うのが最もベスト♪

自社商品でリムーバーなどの開発をするのが一般的なので、他社メーカーの
リムーバーで落ちにくい時はまず同じメーカーのものを使ってみて。


また、同じメーカーでリムーバーがない場合には、カウンターで店員さんに
自分の使っている化粧品を言って、それを落とせるものをください、と
話せば用意してくれますので、お時間のある方は是非聞いてみてくださいね。


そして、敏感肌の方には刺激が強い専用リムーバーも多くありますが
そんな時は精製オリーブオイルで落としましょう(`・ω・´)

薬局やドラッグストアでは、精製されたオリーブオイルが売られていますので
専用リムーバーなどで荒れてしまった経験がある方はそちらも是非♪



精製オリーブオイル50gスポイト付

価格:735円
(2012/12/13 16:57時点)
感想(1件)



チューンメーカーズ TUNEMAKERS 精製オリーブオイルスーパーリファイン 20ml 原液シリーズ 【10倍ポイント】【定形外郵便送料無料】10P10Dec12

価格:1,050円
(2012/12/13 16:58時点)
感想(0件)






ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

Category: クレンジング

Thread: めざせ 美肌!

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 0   

クレンジング:正しいクレンジング 

メイクを落とすのは肌にとって一番負担になるステップ。

だからこそ正しい方法でクレンジングしましょう♪


1:適量のクレンジング料を取る

商品説明に記載されている必要量の半分を手に取ります。
意外と必要以上の量を使っている方も多いので
商品説明に記載されている必要量を見直しましょう。

2:Tゾーンから乗せていく

IMG_0682.jpg

顔の皮膚の中でも比較的強い部分からのせていきます。
額から鼻にかけてのTゾーンにクレンジングをのせて、指の腹を
使い軽く馴染ませていきます。

3:Uゾーンへ乗せる

IMG_0682122.jpg

ここで始めに出したクレンジング料の残り半分を手に取り、
頬を中心にUゾーンへ馴染ませていきます。
卵を割らない程度の力加減を意識して優しく行います。

4:目元口元へ乗せていく

IMG_068212.jpg

最も皮膚が薄く弱い部分へ馴染ませていきます。
特に優しく行うことを意識しましょう。

5:ぬるま湯で手早く洗い流す

ぬるま湯で手早く洗い流していきます。
多少ヌルつきがあっても、洗顔を行う事で落ちますので大丈夫。



番外:忘れがちな場所もしっかりと

IMG_06821223.jpg

唇の下は、くぼんでいる為に残ってしまいがちな場所です。
下歯と下唇の間に舌を入れ、盛り上がらせた状態で指を
クルクルと回しながら馴染ませていきます。

小鼻も意外と馴染ませきれずに残りがちな場所です。
指を上下させながら優しく馴染ませていきます。


クレンジングは、クレンジング料を2回に分けて使いましょう♪

また、最も負担のかかるステップですのでトータルで1分以内
終わらせることを意識して、手早く短時間で終わらせましょう。


自分に合ったクレンジングを探しましょう↓

ビオデルマ サンシビオH2O(エイチツーオー) 250ml[ビオデルマ クレンジング メイク落とし ケンコーコム]【あす楽対応】

価格:2,940円
(2012/11/26 16:31時点)
感想(455件)




カウブランド 無添加メイク落としミルク(150mL)【カウブランド】[カウブランド クレンジングミルク]

価格:688円
(2012/11/26 16:32時点)
感想(473件)




Nurseryナーセリー180mlクレンジングジェル☆ユズ☆限定品

価格:1,680円
(2012/11/26 16:33時点)
感想(185件)




オーガニックオイル配合☆クレンジングオイル 180mL

価格:2,940円
(2012/11/26 16:33時点)
感想(349件)












ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ    ブログランキング

Category: クレンジング

Thread: めざせ 美肌!

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 2   

クレンジングの選び方 

日頃からメイクをしている方なら、切っても切れない
縁なのがクレンジングですね。

スキンケアに気を使っているのに、いまいち肌が
綺麗にならない、トラブルがち…という方は
クレンジングを見直すと良いかもしれません。

ここでは、クレンジングの種類と刺激感について
簡単にお話しますので、参考に♪

a0001_012759.jpg

見やすい様に、刺激の少ないものから載せていきます。


ミルクタイプ

→肌に最も負担が少なく、刺激の少ないクレンジング。
 ただし、水分が多いのでメイクオフ力は今ひとつ。
 ナチュラルメイクの人向け。


クリームタイプ

→刺激に関して言えばミルクタイプよりは上ですが
 最も勧められるクレンジング。
 油分が適度で、肌への優しさとメイクオフ力が
 バランス良く、使いやすい。


ジェルタイプ

→乳化していない透明のジェルタイプは、界面活性剤が多く
 含まれているため、肌への負担は大きい。
 クリームのような乳白色タイプは透明のものより
 刺激も少なく、肌への負担も軽減される。


オイルタイプ

→メイクオフ力は断トツトップのオイルタイプですが
 界面活性剤がとても多く、肌ダメージは相当なもの。
 メイクの濃い日のみの使用や、ポイント使いに。


シートタイプ

→どこでも手軽にメイクが落とせて便利なシートタイプですが
 油性のメイクを油分で浮かせる、という段階を踏まずに
 界面活性剤の洗浄力だけで落とすのでダメージは大きい。
 また、シートでふき取ることで小さな傷が肌につき
 それが原因で、スキンケアで刺激を感じることも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最も肌に優しいのはミルクタイプです。

ただし、中々メイクを落としきれないというデメリットも…
長い時間クレンジングをすることも刺激になりますので
総合的に見て、最もお勧めできるのはクリームタイプ

もちろん、メーカーによって違いはありますので
自分に合ったクレンジングを見つけてください♪




ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ     ブログランキング


Category: クレンジング

tb 0 : cm 2